大人も子どもも楽しめる「逗子トモイクフェスティバル」(2017.3/25-26)は魅力的なプログラムが満載です


「逗子トモイクフェスティバル」が3月25-26日の土日に催されます。
(画像は、http://tomoiku.org/ より切取り)

コンセプトは「みんなで育つ、家族で遊ぶ」。昨年まで「子どもフェスティバル」の名称で親しまれたイベントが、今年からリニューアル発展しました。大人も子どもも共に楽しめる内容です。

会場は逗子文化プラザ(なぎさホール/さざなみホール/市民交流センター/温水プール/逗子小学校校庭/みどりの市庭)で、それぞれ多彩なプログラムが展開されます。

3月25日(土)のプログラムはこちら

3月26日(日)のプログラムはこちら

最新情報は、フェイスブックページ「Tomoikuフェスティバル」をご参照ください。

3月24,25,26日の夜は、逗子海岸でナイトウェーブも行われます。

前週にも面白そうなワークショップが行われますよ。
ナニスル「エコでアートな ジオラマワークショップ」
3月18日(土)13-16時、SAQLAB
費用1000円(保険・教材費)、先着12名 

ナニスル「地元の豆腐屋さんの みそづくり」
3月19日(日)12-16時、市民交流センター
費用2000円(味噌3キロ,容器付き)、先着50人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA