ZushiLife

仕事も生活も人生も楽しもう!

萩原なつこ先生の「としまF1会議」とジェンダー講義が素晴らしかった!

      2017/11/25

今夜も、立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科で授業を受けています。

第10回【ソーシャルデザイン・オープンゼミ】女性の視点を生かしたまちづくり〜「としまF1会議の事例から」

萩原先生の編著『としまF1会議』を携えて聴講です。

一番前で座っていたら、めざとく見つけられて本を取り上げられてしまいました。

というのは冗談で、

萩原なつこ先生のジェンダー講義、素晴らしかったです。

先生の過去の経験が様々に織り成しながら現在の仕事につながったライフヒストリーと、それらが「としまF1会議」で結晶化されたことが伝わりました。行政職員の経験が活きた経験談は、私も後に続きたい思いです。

萩原先生の授業を、前期に科目等履修生で10コマ以上受けていました。いつもワークショップ的な対話重視の進め方でしたので、先生の講義をちゃんと聞いたのは初でした。

正直にいえば、今夜の授業を受けるまで、先生のことを「歌と下ネタの講義が好きな方」と誤解していました。ゴメンなさい!

ともあれ、講義内容は刺激あふれる言葉ばかりで、思いっきりメモをとりました。

そういえば、今回は歌がなかったな。

こちらのブログで報告し忘れていたのかもしれないですが、来年4月から21世紀社会デザイン研究科に本格的に通学します。先月入試を受けて、無事合格いたしました。楽しみです。

今年の4月から、前期2コマ、後期1コマ程度と通うなかで、私の視野が随分広がった実感あります。今夜も先生から教わった本に興味があり、入手して読んでみたいと思いました。

まだ入学前ですが、論文を書き始めようかな。

 - 大学院