つなぐっぺし定例会に参加したぺし

逗子に住む中学生・高校生の被災地支援ボランティア団体「つなぐっぺし」の月イチ定例会に参加しました。

つなぐっぺしの皆さんに私から依頼があり、お時間いただきました。11/26(日)に交流センターでプレゼン大会の企画あり、出演を依頼。私のお願いごとは早々に切り上げ、そのまま定例会にお邪魔しました。

本日のテーマは「こども防災キャンプお手伝い」「福島弾丸ツアー」「寺フェス」「PV」です。

こども防災キャンプは、つなぐっぺしの弟分である逗子の小学生ボランティア団体「被災地にとどけ隊」が主体で企画しています。去年行われた防災キャンプはガチなプログラムで刺激的でした。今年の日程は地元のお祭りと被っており、断念。

日が暮れて、部活帰りの高校生が加わって、議論が盛り上がってきました。

みな立ち上がって、スタンダップ・ミーティング。生産性が高いです。

これまで様々な企業や団体、自治会やPTAほか地域活動の会議に数多く参加してきました。中高校生のミーティングは今まで体験したことのない展開があり、スリリングな体験でした。

交流センター閉館の時刻が近づき、本日のまとめをして終了。最後にパチリ。


早速、SNSに定例会のレポートがあがりました。先日、相模女子大のワークショップで「いまの若い人はTwitter か Insta で、Facebook は使わない(←文章を投稿するのが面倒だから)」と高校生から教わりました。逗子の高校生も主流は Twitter(とLINE)の様子でした。

葉山町の高校生はみな Insta をやっている、との新情報もあり。
葉山町役場のインスタは話題になってますものね。

Livedoor NEWS「お役所なのに、オシャレすぎ!神奈川県葉山町の「公式インスタ」がイケてる件」(2017年4月27日)
「ずっ友だよ☆」葉山町の『タメ口』Instagram、気さくすぎて人気上昇」(2017年4月14日)
毎日新聞「葉山町フォロワー8倍増 「ため口」人気」(2017年4月5日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA