運動会の締めは親子でカイチョー!PTA会長より児童会長の方がスピーチ上手でした。

小学校の運動会でした。
*運動会の写真をSNS投稿しないよう呼びかけている側なので光景の写真はなし。

この数日ずっと天気予報を気にしながら過ごしていました。雨は降らず、うす曇りで涼しい風が吹き、絶好の運動会日和でした。

それでも、暑さで体調を崩す子どもたちが数名いました。1週間前のような酷暑だったら、熱中症はもっと酷かったのでは。

学校では10連休を開けてから連日、運動会の練習が行われていました。小6と小2の娘たちも家で応援歌を熱唱し、本番に向けて仕上げていました。

その成果あり、本番の競技では練習以上のパフォーマンスをみんなそれぞれ発揮できた様子です。

私にとってはPTA会長として2年目の運動会。閉会式で挨拶があり、ちょっと緊張しながら本番を迎えました。

話す内容は前もって決めず、演台に立つ3分前に考えました。

優勝チームを言い間違えないようにメモを手に、
「○組、優勝おめでとう!2位と3位の△組と□組もおめでとう!」

なるべく短く。得意技の親父ギャグも封印。
1分弱の話をしただけですが、3時間の講演をしたかのようにどっと疲れました。

つづけて最後に演台に登ったのは、児童会長の長女でした。

親子でワンツーフィニッシュ。児童会長のスピーチの方が、PTA会長より上手でした。

「親子でカイチョー!」というネタを仕込んでいましたが、口にできませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA