天中殺が明けてからお祝いします

新年あけまして、おめでとうございます。

そう挨拶を交している此の頃ですが、実のところ、まだ目出度いと思えない自分がいます。

前にもブログで書きましたが、この2年間は天中殺なので、受け身で控えめに過ごしています。(そう見えないかもしれませんが)

天中殺は旧暦で考えます。旧暦で年が変わる2月4日になったら、本当にお目出度い気分になれます。そのときに、私は新年のお祝いをいたします。

残すところ1ヶ月となった天中殺ライフの過ごし方をユミリー風水で確かめつつ、『しいたけ占い』を手に取りました。

私の星座は、このように書かれていました。

2018年の魚座は、「シャイから傲慢へ」の道筋にいます。あなたは究極にシャイな部分と傲慢な部分、つまり「自分のやりたいようにしかやらない。それを通す」という性質を強く持っています。

善良な魚座って、まずは遠慮するのです。「あ、いいよ私は」って。でも一度、「私を表現する」とか「やりたいようにやる」というスイッチが入ると、もう他人の言うことなんて聞きません。夢中モードに入ると、好きなことに没頭する子どものように「周りの音が一切聞こえない空間」に入ります。

あなた自身がそういう「極端な自分」に驚いてしまって「自制しなきゃ」と思いすぎてしまうところがあるほどです。
そこであなたは「もっと他人の話をよく聞いて、もっと立派になって信頼されるようにならなきゃ。周りに感謝しなきゃ」と思うのです。

もちろんそう思うのは大事ですが、2018年は周囲に対して「私、これやりたいんで」と言っていたほうがいいです。

しつこいけれど、言わせてください。あなたは強烈な表現の才能を持っています。あなたが本気を出して向き合った表現には、見る人の目を釘付けにする力があるのです。いまは遠慮がいらない時期。チャレンジのある毎日を過ごすこと。

私は「善良な魚座」と自負しております。

傲慢にならないように気をつけますが、しいたけさんの導きに従いまして、今年は「私、これやりたいんで」と言うように努めます。

とりあえず100年ライフに向けて、新しい趣味を作りたいんで

クリスマスに買った ipad pro でイラストを始めることにしました。次女の写真をトレースして描きました。

強烈な表現の才能への道は、まだ険しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA