WBPドラフト会議〜12月3日(土)午後みなとみらいで扉あけて

img_3606

戸塚駅東口の「こまちカフェ」にお呼ばれして、打ち合わせ。久しぶりの来店です。

img_3608

先日偶々こまちぷらす森さんとイオン東戸塚でお会いし、「また何かあったら呼んでくださいね」とお伝えしたら、すぐに出番をつくってくれました。社交辞令ではなかった模様。

ウェルカムベイビープロジェクト選考会&ワークショップを今年2月に行ったのですが、2016年度版を12月3日(土)午後、みなとみらいで催されるとのこと。今回もワークショップの企画と進行役を任されました。(→今年2月に開催したワークショップのレポートはこちらをクリック

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-11-15-30

どのような内容で行うのがいいか、ある程度の予測をしつつ打ち合わせに臨むと、思わぬ方向から変化球がきました。こまちさんとの打ち合わせはいつも楽しいです。

あーでもない、こーしてみようかと、アイデアを出し合いながら、当日のプログラムが具体的になってきました。前回のワークショップでは、その場で出てきた提案が企業の協賛を得て実際に実行されるミラクルがありました。今回も、そうしたダイナミックな展開が期待できそうです。

ウェルカムベイビープロジェクトの狙いは、産後ママの支援です。いろいろ話し合ったなか、今回のコンセプトは「扉を開けて」にしよう!と決めました。

扉を開けて。私の中では新井素子さんのSF小説のイメージだったのですが、、森さんと担当の細井さんに全くピンとこなかったみたい。

51kunk75qbl

なので、「アナと雪」の挿入歌「とびら開けて」にイメージソングを変更します。(下の画像は検索で適当に持ってきました)

sayaka

こんな歌詞でした。産後ママの心境を綴っているのではないかと。

どこにも居場所のない日々で

ひとり さびしい日々に もうお別れしよう

扉あけて 飛び出せるの 居間  今 もう 二人だから

ウェルカムベイビープロジェクト(略:WBP)ワークショップのたたき台(ドラフト)を考える「WBPドラフト会議」が終了。12月3日のご案内は、制作中のチラシが出来上がり次第またレポートしますね。

進化を続けるこまちぷらすさん、パンフレットが出来上がっていましたよ。

img_3602

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA