12/3(土)午後はみなとみらいでウェルカムベビープロジェクトのグループセッション

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-24-21-20-22

雪でした。午後に相模大野で講演会がありました。電車が動いてて良かった。

img_1336

その前に、戸塚の「こまちカフェ」に立ち寄りました。来週土曜に迫った「第2回 ウェルカムベビーボックスプレゼント選考結果発表会&グループセッション・交流会」の段取り確認も兼ねて、ほっと一服。

こちらのグループセッションの進行役を務めます。

img_1335

今年2月に催された第1回でもワークショップ進行役を務めました。そのときは、企画内容が決まっていない段階で「みんなが主役になる仕掛けが随所にあって、帰り道楽しく、ワクワクした気持ちを持って帰れます」と予告があり、そうなることを目指してアレコレと考えました。

今回、ウェルカムベビープロジェクトFacebookページでの案内はこちら。

12月3日土曜日13時〜16時まで。今年も選考結果発表に加えて、ファシリテーターとして、ファザーリングジャパンの東さんが楽しいグループセッションを企画してくださいました。

前回より、ハードルが下がったのかな??

ともあれ、今回も飛び道具を用意しつつ、参加された皆様に楽しいひとときを過ごしていただけるよう顔晴ります。

午後の講演会は、福利厚生サービスを営む事業者の方を対象に、ワークライフバランス・イクボスの理解と、事業へのヒントを伝える内容でした。2月に行ったワークショップの題材をスライドにしました。

曰く、新しい商品サービス開発の鍵は「不の解消」である。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-24-21-25-23

ウェルカムベビープロジェクトの狙いは、産後ママの「不の解消」。赤ちゃんの誕生を祝福する贈り物を届けることで、産後ママたちの「不安」に寄り添う事業です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-24-21-25-33

子育て中の父親も、色々な「不満」を抱えています。でも、子育ての「不安」はママたちが圧倒的に大きい。父親のミッションは「孤育て」からの解放。笑っている父親と母親のいる家庭で、赤ちゃんは健やかに育つでしょう。

hunokaisyo

ところで、ワークライフバランスの焦点が「長時間労働を前提とする働き方の見直し」に移りました。無用な長時間労働に「不快」を覚える人は多く、「長時間労働撲滅キャンペーン」では短期間に4万人の署名が集まりました。

FJ10周年パーティの日に、安藤代表、西村理事、小室淑恵さんが、働き方担当大臣・厚生労働大臣に署名を届けました。安倍総理にも届けられるとのこと。潮目が変わったと実感します。
→日経新聞「長時間労働是正へ署名提出 NPO法人、厚労相に」(2016年11月24日朝刊)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-24-21-58-42

長時間労働が削減されると、余暇時間が増えます。ここで、福利厚生サービス事業のビジネスチャンスが生まれます。

「仕事以外にすることがないのでノー残業デーの日は困る」といったサラリーマンがいます。彼らは、ホーム(家庭)がアウェイになっており、長時間労働撲滅の流れに「不具合」を感じています。そこを埋めるサービスを提供すればよい。

また、家事に「不便」を感じている家庭が多いです。今後の事業として「家事代行」は有望です。・・みくりさんが来てくれるなら大歓迎!

nigehaji




ウェルカムベビープロジェクトの宣伝をするつもりが、話題が離れてしまった。。

「マタニティの方にお越しいただけるとうれしい!」とは細井リーダーの談。来週土曜の午後は、みなとみらいへ!


 

ウェルカムベビーボックス プレゼント選考結果発表会&グループセッション・交流会」
日時:2016年12月3日(土)13:00~16:00
会場:YCC ヨコハマ創造都市センター 3階イベントスペース
参加費:3,000円/人(ワンドリンク付)

タイムスケジュール
12:45 開場・受付
13:00 選考結果発表
14:00〜15:00 グループセッション「産後のママたちを応援するアイデア&私たちができることを考えよう!」
15:10〜16:00 交流会~新しいアイデアは雑談から!様々な業種・立場の方との交流の場~

詳細はウェルカムベビープロジェクト事務局までお問い合わせください。
http://welcomebabyjapan.jp

<申し込み方法>
ウェルカムベビープロジェクト事務局までメールにて。
(宛先)welcomebaby@comachiplus.org
(件名):「12月3日参加申込み」
(本文):
・氏名(フルネーム・ふりがな)
・当日のご連絡先(お電話番号)
・参加人数(大人、子どもの人数・子どもの年齢)
お子さま連れ可。中学生以下のお子様は参加費無料。
参加費は、プロジェクトの運営費および本イベント開催費にあてさせていただきます。

※11月30日(水)締切。先着30名・事前申込制。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA