逗子市役所1階「青い鳥」でウェルフェアトレードコーヒーの販売開始

IMG_0985

すべては一杯のコーヒーから。そんなタイトルの本がありました。

逗子市役所のホールに、にわかにできた人だかり。

IMG_0981 (1)

大勢の人が集まったのは、市役所1階にあるカフェ「ともしびショップ青い鳥」。
2016年9月1日より、「青い鳥」でフェアトレードコーヒーの販売開始です。

IMG_0982

青い鳥フェアトレードコーヒーのお客様第1号は、平井市長。市長の登場で、スタッフみなさん大張り切りでした。

IMG_0984

「ウェルフェアトレード」なる言葉があると教わりました。福祉を表す「Welfare」と、「Fairtrade」を掛け合わせた造語です。障がい者のスタッフが活躍されている「青い鳥」のお店を表すに、まさにぴったり。

ウェルフェアトレードコーヒーの販売を祝し、逗子フェアトレードタウンの会や商品開発に関わられた方を含めた関係者一同で、一杯のコーヒーを美味しく頂きました。

IMG_0983

ご来店の際は、パネルもご覧くださいませ。

IMG_0977

コーヒー豆も販売しています。

IMG_0978

お弁当も販売しております。

IMG_0979

『すべては一杯のコーヒーから』の本は、タリーズ創業の物語でした。銀座にあったタリーズ一号店がお気に入りで、何度か通いました。松田公太さんの接客がいつも上機嫌で、お店にいくたびに愉しい気持ちになったことを思い出します。

逗子市役所1階「青い鳥」でも、そうした上機嫌の接客に出会えます。市役所にお立ち寄りの際はご来店いただき、一杯のコーヒーをご賞味くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA