今回の研修締めはワークライフ&ソーシャルバランスで

今月になって3回目の福島出張です。ふくしま自治研修センターで合宿研修をしています。

グループ演習を主とした参加型の進め方で、県内市町村から集まった職員の受講生みなさんは楽しそうに研修を受けています。

時間的にゆとりのあるプログラム設計で、各回の様子をみながら、グループの話し合いで出ていた感想に対応する形で話題を変えます。

最後に締めるセリフは毎回変えていて、今回は「主体性」と「人間関係」。ワークライフ&ソーシャルバランスの話しをしました。

パパたち、自分のライフよりワイフを重視せよ!

講座のテーマは「住民協働」でした。

朝5時に目が覚めて、宿泊部屋から日の出を拝みました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA