大和市男女共同参画市民フォーラムで治部れんげさん講演会&パネルトークの司会でした

スクリーンショット 2016-02-15 8.01.57昨日は大和市へ。大和市男女共同参画市民フォーラム「働くママ&パパ なりたい自分を、自分で選ぶチカラ」に出演。

私はパネルディスカッションのコーディネーターを務めました。昨年秋に大和市の職員を対象にしたワークライフバランス研修の講師をしたご縁で、今回お声かけいただけました。

スクリーンショット 2016-02-14 8.37.29

メインプログラムである治部れんげさんの講演、とても良かったです。治部さんのお話しは、ファザーリング・ジャパンが主催するフォーラムで何度かお聞きしたことがありました。芯のある力強いメッセージが印象的でした。

まさに、日経DUALで好評連載の「怒れ!30代。」のような、明晰な分析と深い考察に基づき、実践行動を促すお話しをされる方です。

スクリーンショット 2016-02-15 8.05.56

一方、今回は市民向けということで、大人な語り口調。ご自身のキャリアご紹介と、東洋経済で取材された「進化するニッポンの夫婦」の豊富な事例で、共感と納得の大きな講演内容。腑に落ちました。

スクリーンショット 2016-02-15 8.38.32

第二部のパネルディスカッションは、株式会社Woomax竹之内幸子さんと、大和市でチャイルドケアを立ち上げた永井圭子さんを交えて行いました。会場から集めた質問用紙をもとに、いろいろな視点でお話しをしていただきました。

一昨日の「ずし多文化共生フォーラム」に続いてのパネルディスカッションのコーディネート。レベルアップできた手応えがありました。登壇者の人柄を上手に引き出すパネル司会、結構好きかも。

司会なので私自身の話しをする場面は少ないのですが、それでも隙をみて親父ギャグを繰り出します。昨日の大和市では、最後のしめに用意しておいた親父ギャグが滑り、微妙な空気が漂いました。

ともあれ、午前は荒天で大変なお天気のなか、バレンタインデーの特別な日にお越しいただいたご来場者ならびに主催者みなさま、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA