東逗子駅前毛糸化計画発動中〜逗子ヤーンボンバーズで染物アート

IMG_0091

芸術の秋です。そして、東逗子駅がアーティストの手にかかり、大木やガードレールが毛糸にくるまれました。冬仕度しているのかな??

yarmbombing

仕掛け人は「逗子ヤーンボンバーズ」。Yarn bombing(ヤーンボビング)とは、町のなかの色んなものを毛糸でデコレーションするグラフィックアートとのこと。逗子アートフェスティバル市民企画「東逗子駅前毛糸化計画」が発動中(10月25日まで)。

逗子ヤーンボンバーズ主催の「10・24 東逗子駅前 染物ゲリラ」に4歳児を連れて参加しました。先生はテキトーな感じが好い感じのしゅんさくさん。

IMG_0090

私が染める用にもってきたのは、ユニクロの長Tシャツ。

IMG_0087

いざ開始。

IMG_0088

染物職人の調子があがってきました。

IMG_0089

完成〜^!

IMG_0092

素敵でしょー。普段着にしようっと。

IMG_0093

沢山の親子が染物に夢中になっていました。ヤーンボンバーズ特別企画、大成功でした!

スクリーンショット 2015-10-25 11.35.13

染めものといえば・・あの人を思い出す。

somenosuke

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA