横浜のパパ支援は日本一!マジックパパの講師養成研修。

マジックパパによるパパ講師養成研修を、横浜で行いました。

この研修の趣旨は、先日のブログで紹介しました。該当するところを転記します。

4月12日夜は、「パパ講師養成研修」を行います。
主催はNPO法人全日本育児普及協会(略して、全育協)。

会長の佐藤しもんさんは昔、私が横浜市と行ったイクメンスクールの受講生。

その後、横浜市が全育協にパパ講座を委託し、全18区54箇所で展開します。

そこで、パパ向けの講座ができる講師を大量養成することが必須。

毎年、パパ講師養成研修を実施し、昨年まで私が講師を務めました。
その甲斐あり、横浜にパパ講師が多数誕生しました。

昨年のレポートは下記になります。
(→ブログ「横浜パパ講師研修会。パパを育てるパパになる!」

「パパ講師研修の申込みが少ないんです!」

3月の終わり頃、佐藤しもんさんから受講者募集強化の依頼メールが届きました。

それはマズイ。せっかく大阪から和田さんを講師に招いているのに、勿体ない。

ということで、私のFacebookで拡散し、ブログにも告知をのせました。

そして当日、フタを開けてみたら・・・

13人も受講者いました!
横浜のパパたち、凄っ!

今回の研修で、パパ講座の登録講師がさらに増えました。しもんさんから、パパ講師の世代交代を始めているとも聞きました。

このパパたちの層の厚さは、他の地域にはちょっとない。

こども青少年局と私で2010年に始めた「横浜イクメンスクール」を端緒に、横浜市では父親支援事業が継続して行われ、現在は市内全域で全面展開されています。

横浜市のパパ支援は日本一

つくづく、そう思います。

パパ講師研修は、和田さんの自己紹介から始まって、子どもへの関わり方の心理学的な解説があり、マジックの披露もあって和やかに終えました。

アフターの懇親会は、ほぼ全員が出席。

飲み会から参加したパパもいました。

「60分一本勝負で!」と、しもんさんの号令で始めたものの、延長につぐ延長。

パパ談義は尽きることなく、横浜の夜は更けていくのでありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA