今年も横浜パパ講師トレーニングで熱い夜を

横浜のパパたち(一部、川崎と東京も)と講師トレーニング&懇親会。初対面の方が多かったのですが、飲み会するとパパたちはすぐに打ち解けて仲良くなります。

講師トレーニングは昨年も行いました。(→ブログレポート「横浜ダディな講師トレーニング」

NPO法人全日本育児普及協会が横浜市の委託業務により市内各地でパパ講座を実施しており、その講師を集めてレッスンです。今年度は講座開催数が倍近くに増える予定で、講師も倍増計画。

トレーニングの内容は、講師の心構えと実施手順についてレジュメをもとにレクチャーしました。

最後に、14名+しもんさんで自己紹介演習。改善ポイントをその場で個別フィードバックしましたが、みなさんレベルが高い。

この講師トレーニング用に、81枚のスライドを用意しました。私がこれまで行ってきたパパ講座のコンテンツをまとめたものですが、トレーニング中はほとんど活用せず。TTP(徹底的にパクる)をモットーに、使えるものはどんどん流用くださいませ。

3月終わり年度末ということで、パパ友から単身赴任のお知らせもありました。転居を伴う異動を本人と家族の同意なしに決める、日本企業の非情さを改めて思います。家族をバラバラにする権限なんて企業にないはず。子どもの成長期に家族が一緒にいられない損失は計り知れないほど大きいのに。

アフターの飲み会では、日曜に会ったばかりの吉井よっしーさんとつもる話しを色々しました。40代半ばを過ぎた僕ら、人生100年時代からすれば未だ中間点。人生いろいろ、まだまだこれからが本番です。

ちなみに、「パパ講師が目指すのは説得ではなく、教官です(シャキ!)」のネタに反応してくれたのは、同年代のよっしーさんだけでした。(←ちえみに、正解は「共感」です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA