パパ友・佐藤雄佑さん著『いい人材が集まる、性格のいい会社』を就活生に勧めたい

IMG_5531

東京駅のリクルート本社ビルでイクボスフォローアップ研修をしました(リクルート系の会社ではありません)。

IMG_5530

研修を終えると、八重洲ブックセンターへ。お目当ては、元リクルートホールディングス人事マネージャー、現株式会社ミライフ代表・佐藤雄佑さんの新刊『いい人材が集まる、性格のいい会社』。1階に平積みされていて、すぐ見つかりました。佐藤さんは育休を半年とってファザーリング・スクールを卒業した圧倒的育メンで、本書では「イクボス」についても触れられていました。

佐藤さんの本には、採用コンサルティングの現場からみた企業の採用実態が綴られていて、企業事例が多く、興味深い内容でした。

「はじめに」の記述はまさに同感。就職活動を始めた三年生の女子学生に、ぜひとも紹介したい本です。・・読み終えた本は聖心女子大学のキャリアセンターに寄贈します。

私は結婚と就職は似ていると思っていて、どちらも人生にとって大事な決断です。結婚の相手選びの時には、外見・ステータスだけで決める人はあまり多くないと思うのですが、就職においては、新卒の就職人気ランキングを見ても大手・安定企業が並んでいて、いわゆる外見で選んでいる人があまりに多いと感じています。

(中略)

では、そのような大手企業や有名企業以外の会社では、いい人材を採ることができないのでしょうか。もちろん、答えはNOです。で、どうすればいいかというと、『外見で勝てないなら、性格で勝負するしかない』ということです。これが本書のコンセプトです。

実は最近、私宛に出版社から「働き方をテーマに本を書きませんか?」と企画売り込みがありました。でも、佐藤さんの本より中身が濃いものは書けないし、私が本を出しても売れないので、丁重にお断りしたのでした。・・出版社には伝えませんでしたが、今は天中殺なので大きな仕事はしない、と決めているのが一番の理由です。

ちなみに、この一週間で読んだ本です。私の興味は脈絡がないですね。

私をくいとめて
誰が「都政」を殺したか? 特別対談 小池百合子東京都知事
完全版 鏡の法則
一瞬で心をつかむ文章術 (アスカビジネス)
ただめしを食べさせる食堂が今日も黒字の理由
モテる構造: 男と女の社会学 ((ちくま新書 1216))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA