逗子海岸でビーチサルサのイベントに参加しました(全くのサルサ初心者です)

逗子海岸のサルサイベント「ZUSHI BEACH FRONT SALSA 2017」にお誘いがあり、お出かけしてきました。

誘っていただいだのは本イベントの主催者であり、毎朝「逗子葉山物件.com」のFacebookページで素敵な写真を投稿されているYumikoさん。

サルサほかダンスとは無縁な私。ある意味、謎の世界でした。ただ、盛り上がっている様子が伝わっていたので、気になってはいました。Yumikoさんにお誘いいただいたおかげで、アナザーワールドを堪能しました。

サルサのレッスンに初参加。30組の男女がペアで交代しながらステップを踏む姿は、お見合いパーティ。もとい、小学校のキャンプでフォークダンスを連想。先生のテンポよいレッスンのおかげで、なんとなく感覚はつかめました。

レッスンが終わると、DJタイムが始まり、会場にいた方々がペアになって踊り始めます。みなさん、笑顔一杯で楽しそう。ラテンのノリで生きると、毎日が楽しいですネ。

かくいう私は、ひたすらハイボールを飲んでおり。学生の頃からディスコやダンパ(ダンスパーティ)に縁遠く、ちょっと勇気がありませんでした。こうした場でダンスできるのは教養の一つなのかも。

写真撮影に関して注意事項があり、サルサする皆さんの写真はとっておりません。

投稿すべてOKのNIM2の写真。・・この後、地元の神社のお祭りでもNIM2とお会いしました。

水着コンテストは写真アップ、OKなのかな。審査委員長、西ゆり子先生の講評が素晴らしかったです。

私は審査員を拝命。逗子市民枠です。セクシーより「逗子らしさ」で採点してください、とYumikoさんより。

華美ではなく、しっとりした大人な雰囲気の逗子らしい水着コンテストだったと思います。

ということで、踊りもできず、審査もお役に立てたのか今ひとつ自信はないのですが、、

逗子に熱い想いをもって行動されているYumikoさんの応援ができて良かったです。

一大イベントのプロデュース、おつかれサマーでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA