逗子海岸映画祭2017が開幕!

ゴールデンウィークに突入。「逗子海岸映画祭」の春がやってきました!(下の画像は逗子海岸映画祭2017WEBサイトより)

屋外の映画館なので、雨が降ると上映中止です。今年は天候に恵まれそうで、天気予報をみるとGWは全て晴れのフルマーク。昼はビーサン短パンで過ごせそうですが、夜の浜辺は冷えるので防寒対策を忘れずに。

上映スケジュールは逗子海岸映画祭2017のスケジュールをご覧いただければと思いますが、4月28日の初日は「フォレストガンプ」、29日はSUP映画とアウトドアドキュメンタリー映画「MELUメルー」でした。

私も毎年どこか一回は覗きにいくのですが、キッズデーのチケットは完売になることが多いです。今年は5月4日に「ソング・オブ・ザ・シー海のうた」を上映。早めのチケット購入おすすめです。

初日の様子を見にいきました。設営中のゆるい時間が流れていました。

小学生がたくさん遠足で来ていました。海で遊び慣れしている風に見え、どちらの学校か尋ねたら葉山の長柄小学校。地元の子たちでした。

ランチは、逗子海岸沿いのオーガニックカフェ「アマーレ」

フェアトレードのビーチサンダル、絶賛販売中です。私も愛用しており、履き心地よし。

アマーレのFacebookページでもご案内。

「ラブ(ゴムのオランダ語)」と「LOVE」をかけたメッセージ。逗子海岸に親父ギャグ文化が浸透している模様です。

ビーサン、マイ・ラブ❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA