花火大会は終了後のゴミ拾い大会が一番たのしい

13343021_10209764835781780_2425069730011049454_n

今年の逗子海岸花火大会は天候に恵まれ(風がちょっと強かったけど)、大いに賑わいました。

昨夜から今朝にかけて、Facebookタイムラインは逗子の友人たちから花火レポートが乱れ打ち状態。みなさん、逗子の花火を堪能されていました。

私も次女を連れて浜辺で鑑賞。BGMに合わせて海上から打ちあがる花火は荘厳。なにより、フィナーレのコロワイドタイムが圧巻でした。

IMG_0666

「感動した!」「泣けてきた!」の声が、海岸の至る所で漏れ聞こえました。そのなか、私が反応したのは、DJイツミが「コロワイドグループのカッパ寿司が7月頃にオープン」とアナウンスしたこと。ほんと?

今年の花火は例年に増して良かったです。そして、花火大会は終了後のゴミ拾い大会が一番楽しい。

逗子30’sプロジェクトの呼びかけで【逗子海岸花火大会後にける市内ゴミ拾い活動をしよう!】に加わりました。有志24名が集結しました。

夜9時すぎ、JR逗子駅前に集合。ここは渋谷か!のような大混雑。

IMG_0667

集合地点に着くと、分かりやすい案内が。カッパ寿司はどちら?

IMG_0668

世界トップクラスのトレイルランナー宮地さんのリードで、ゴミ拾い作戦開始。

IMG_0669

トングと袋を手に持ち、まちをぶら歩き。「ごみの持ち帰りにご協力をお願いしまーす」と声かけしながら。

IMG_0673

ミュージシャンと小学生も果敢にゴミを拾います。

IMG_0671

私も打点の高いところから、「とったどー!」と言いながら拾いました。

13321712_10209764839141864_3241340112691177843_n

三年前にゴミ拾いに参加したときに比べ、放置ゴミは随分減った印象がありました。ただ、ごみ箱がある付近はご覧の惨状。レ・ミゼラブル。

IMG_0670

逗子海岸中央の手前についたところで、集めたゴミを分別。ビンとカンには敏感に。分別のある大人になれるといいね。

IMG_0674

浜辺に着くと、置き去りにされたレジャーシートやゴミ袋など散乱し、大物がゴロゴロしていました。入れ食い状態で血が騒ぎましたが、翌朝のビーチクリーン隊に持ち越しすることに。

IMG_0675

花火大会後に大量のゴミをゲットして、まちなかが綺麗になった手応えあり。充実感いっぱいで満足です。掃除って、小学校のときに罰でやらせられて嫌だった記憶があるけれど、本当は楽しいものですね。

花火は観るだけでなく、拾うのがよし。捨てるよりも、拾うべし。

又、警備にあたられていた職員ほか皆様、おつかれさまでした。事故なく花火大会を終えたのは皆様のおかげさまです。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA