逗子開成の生徒に「将来、役に立つかもしれない話し」の夜の授業

IMG_0850

この一週間ほど、研究していたテーマがありました。それは、男子校の男子諸君に「恋愛」「結婚」をどう教えたらよいか

毎年この時期に、娘が通う保育園の年長組さんたちがお泊まり保育をします。そのサポートをしてくれるのが、逗子開成の中学生と高校生。カッコイイお兄さんに遊んでもらえて、子どもたちは大喜び。お兄さんたちにとっても貴重な「プレパパ体験」となり、得るところが大きなイベントになっています。

逗子開成中学校・高等学校のブログで、昨年のレポートが出ていました。
土曜講座『お泊まり保育を手伝おう』・・逗子開成の夏休みはこれで開幕!

こちらのレポートの後半に出てきますが、私は夜の授業を担当しています。園長先生に誘っていただき、三年前から実施。逗子開成は賢い生徒が多く、リアクションがすこぶる速い。なまじっかな大学で授業するときより、よほど理解度が高いので驚きます。

去年は「子育てと少子化支援」、一昨年は「父親が育児する意義」といったテーマで行いました。去年ちょっと真面目にやりすぎたと反省あり、今年はくだけた内容にしました。「将来、役に立つかもしれない話し」と題した小1時間。半数近くがリピーターで、リニューアルしたコンテンツで臨んで正解でした。

配布したレジュメはこちら。

スクリーンショット 2016-07-24 6.12.29

授業中の写真を撮り忘れたので、以下、スライドの一部を抜粋します。

まずは、それいけ!ココロジー風な心理テスト。「あなたにとって腕時計とは?」の問いで、相手の異性観が分かります。「ほしいけど、いまは必要ない(ので付けていない)」と回答した方がいて、ズバリでした。

スクリーンショット 2016-07-24 6.38.50

授業の主題を「子育ての前に、結婚。結婚する前に、恋愛。」に置きました。彼らにとって「子育て」は距離の遠い話で、なかなかリアリティをもちにくい。もうちょっとリアルな「恋愛」の話題を取り上げました。

スクリーンショット 2016-07-24 6.36.50

うちの娘たちを見ていても、「付き合ってください!」「結婚してください!」とシミュレーションを繰り返して準備している女子に対し、僕らはあまりに無防備です。

スクリーンショット 2016-07-24 6.36.58

男子もバーチャルでは練習しているかもしれませんが、妄想から恋愛が発展することはありません。・・ラピュタのネタは古かったか。。

スクリーンショット 2016-07-24 6.38.36

恋愛と結婚のリアルを伝えるべく、クイズ出題を中心に進めました。こういうワークをすると、盛り上がります。

スクリーンショット 2016-07-24 6.37.36

話し合いで「人柄は関係ない!」と豪語する人がいましたが、結果は下記のとおり。ダントツ1位は人柄です。当てたグループはありませんでした。

スクリーンショット 2016-07-24 6.37.44

この調査結果を詳しく見ると、「建前」と「本音」が見えてきます。独身女子の本音はやはり「経済力」

スクリーンショット 2016-07-24 6.37.55

この後、年収が低い男性の未婚率が高まっていることや、「男が一家の大黒柱」信仰をもつと結婚に踏み切れない、といったレクチャーをしました。

恋愛については、私なりの哲学を語ろうかとも思ったのですが、

スクリーンショット 2016-07-24 6.38.24

男子校男子が実践するに無理のない内容をチョイスしました。

スクリーンショット 2016-07-24 7.03.42

そして保育園の先生方に協力していただいて、相手と仲良くなる「会話力」を磨くトレーニングを実施。それなりに盛り上がりました。

スクリーンショット 2016-07-24 7.07.07

授業の最後は、先生方へのエール(リップサービス!?)でしめくくりました。

スクリーンショット 2016-07-24 7.13.59

逗子開成の生徒さんたちの反応がすこぶる良くて、楽しい授業でした。又、子どもたちにも愉しい時間をつくってくれて、あらためて感謝します。来年は、うちの次女が年長組でお世話になりますので、どうぞよろしく願います。

来年の授業は何をしようかな。彼らがもっと食いつきそうなテーマでいきたいところ。「貴男が知らない女子校の真実!」にしようかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA