PTA主催「一年生ほごしゃオンライン交流会」の準備中

今年度はコロナ禍で学校行事のほとんどが中止になり、PTAの活動もイベント行事はほとんど出来ませんでした。

そうしたなかで、何かできることからやってみよう!という趣旨で運営委員会に諮り、「ウィズ倶楽部」の名称で活動を始めました。その経過をこちらのブログで紹介しております。

「PTAを面白く楽しくするプロジェクトを始めます」
「PTAでウィズ倶楽部はじめました」
「PTAウィズ倶楽部の第二回はZoomで開催」

いくつかアイデアが出たなかで「一年生保護者の情報交換の場」のプランを採用。Zoomでオンライン交流会を行うことになりました。

まずは、運営メンバーの募集から始めることに。保護者に配布した案内は下になります。

全校の保護者から運営メンバーを募り、私から直接数名に声をかけ、運営メンバー用のFacebookグループを作りました。

ちなみに、ヘッダーの写真でペコちゃんに似た子は私の次女。長女の入学式にパチリ。

運営メンバーの都合が合う日で本番の日時を決め、1年生保護者宛に案内を出しました。本当はすぐに出したかったのですが、私の締め切りが立て込んで作業ができず、前週後半の案内配布となりました。

「一年生ほごしゃオンライン交流会」の案内チラシは下になります。

Gooleフォームで事前申込をお願いし、フォームの自動返信とマチコミでZoomのURLを送る手続きにしました。

申し込み時に保護者・お子さんの名前と合わせて「話してみたいこと・聞いてみたいこと」を尋ねました。返ってきたコメントをみて当日の進行を考えることに。

実施する週の初めに「マチコミ」で1年生保護者にお知らせしました。

準備は万端。どれだけ参加があるかな〜?と思っていたら、反応が薄い。。

PTA主催というのが心理的安全性が低く感じさせている推測と、Zoomの実施は敷居が高かった模様。

まあ、一番の原因は私の情熱が足りないせいです。私の不徳の致すところでございます。

人数が少ないなら少ないなりで、交流が深められるのでOKです。もともと「やれることからやってみよう!」という趣旨で始めた企画なので、始めることに意義があり。参加規模は追いません。

PTAの方針に掲げたように、今回も

ゆるく、楽しく!

これから今週土曜の実施に向けて仕込みます。又、レポートしまっす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA