パパの育児応援塾(東京都在住・在勤のパパ対象)申込締切まで1週間〜夜はFJ理事会で10years

IMG_0304

午前は表参道の東京ウィメンズプラザで打ち合わせ。来年1月から三回連続講座で行う「パパの育児応援塾」の会場です。古市憲寿さん、ダイアモンドユカイさん、安藤さんと超豪華な講師陣で臨みます。

絶賛配布開始の育児情報誌『miku』最新号では、表紙裏の目立つページに「パパの育児応援塾」の広告が。編集長の高祖さん、いつもありがとうございます。

IMG_0305

東京都主催で、ファザーリング・ジャパンが委託した事業です。事業のゴールは「父親ネットワークの形成」。この分野は私が日本一のノウハウを持っていると自負します。受託前に行われた都のプロポーザルでは、パパスクール運営と父親ネットワーク形成に関するノウハウを網羅した企画書を出しました。1万字/16ページ、論文のような企画書でした。

チラシに名前は出ていませんが(控えめな性格なので)、私が当日の司会を務めます。東京都に在住・在勤のパパを対象とした講座で、申込受付締切は12月21日(月)。すでに定員を超える申込が届いており、抽選必至。講座が気になった方、お申し込みはWEBサイトのフォームで受け付けています。

tokyopapajukuflyer

午後は広尾の大学にいってキャリアカウンセラーの仕事をして、夜はファザーリング・ジャパンの理事会に出席。様々な議題がありましたが、イクボス式会議でサクサク進行。

FJrijikai

とりわけ、来年はFJ設立10周年を迎えるので記念事業を行いたい!と安藤さんから提案があり、意見交換が活発に交わされました。いろんなアイデアが出たなか、軸にするのは10年後を見据えた社会のあり方との共通認識ができました。

「父親が変われば、家庭が変わる、地域が変わる、企業が変わる、社会が変わる」と、FJはメッセージを出しています。イクメンブームで「家庭」、支部やイキメンの展開で「地域」、今年のイクボス旋風で「企業」まで到達しました。残すは、本丸の「社会が変わる」。来年、FJの活動はさらに忙しくなりそうです。

理事会で真面目な議論をしたあとは、懇親会。父親ネットワーク形成は、なんといっても’アルコールパワー’が最強です。

IMG_0307

「アンタは、飲みたいからファザーリングやってるんでしょ!」と妻に怒られないよう、ほどほどに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA