横浜商科大学に、火曜に通う。

ご縁があり、横浜商科大学の兼任講師となって毎週火曜1限目の授業を担当することになりました。

本日は初出勤。京急生麦駅から15分ほど歩いて山の上に登るとキャンパスがありました。

初回授業はガイダンスで、講師自己紹介と秋学期の授業について説明。

授業を終えた後で大学の事務方と手続きを済ませ、カフェでほっと一息つきました。

その後、学内探索をして、食堂でお昼ご飯を食べて帰りました。特製唐揚げ丼400円也。

大学院の同級生から照会があり、本学の授業を担当する機会に恵まれました。

プランド・ハプンスタンス(計画された偶然性)かつ、セレンディピティ(予期せぬ幸運)な展開で話しが決まりました。

就職や転職などの機会は、ウィークタイズ(弱い絆)からもたらされる。まさにグラノベッター博士が唱えた説のとおりだと実感しました。

ともあれ、毎週火曜に通います。朝8時半に生麦駅に着く必要があり、通勤電車に乗るのも久しぶりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA