逗子市子育て支援センターでパパ講座

毎年、逗子市子育て支援センターでパパが講師の「ハッピー子育て講座」が催されています。

以前は私が講師をしていましたが、イクメン講師を引退して以降は横浜のパパ友を講師に紹介していました。

そして、今年も声がかかりました。「ぜひ東さんに!」とあり、どうしようかな・・と思いましたが、コロナ感染で市外から講師を呼ぶのも大変だろうと思い直して承諾しました。

ある日、市役所に用事があり、子育て支援課に寄りました。講座のポスターが貼られていました。

チラシをよく見ると、定員4組と書かれていました。夫婦+お子さん参加で10名くらいか?と思いつつ会場に向かいました。パパ+赤ちゃんの4人で、ソーシャルディスタンスを保つ場所にマットが4つ敷かれていました。

少人数なので講義はしないことにしました。レジュメは用意しましたが、参加者が関心をもっていることを尋ねて、それに答えたり、他の参加者に話しを振りながら進めました。大学のゼミみたいな。

もっとも、みなさん子連れで赤ちゃんをあやしながらでしたので、赤ちゃんの動きに目が奪われて講義を拝聴するような雰囲気ではありません。ゆるい雰囲気のなか、パパたち同士のトークを楽しんだカタチです。

終了後、LINEでつながるように促しました。

いまどきのパパたちは自然体で育児していて、好い感じですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA